マナー2018.05.14

めざせ!マナー美人

なんとなく知っているけど、実はうろ覚え…なんて人も多いのでは?
女性なら身につけておきたい基本マナーをその道のプロに学びます。

教えてくださるのは

谷本佳代さん
たにもと・かよ/現役モデルであり、タレントやモデルのウォーキング・ポージング指導の講師も手掛ける。きものコンサルタントの資格もあり、着付けや礼儀作法に精通。ネイムマネジメント所属。

「のし・水引のマナー」

贈答の際に欠かせない祝儀袋ののしと水引の知識。
使い分けに迷いますが、それぞれに込められた意味を理解すれば作法を守ってスマートに使うことができます。

●古くから伝わる意味を知ってルールを理解しましょう
祝儀袋やかけ紙は、のしの意味や水引の形をおさえていればふさわしいものを選ぶことも難しくありません。慶事に贈るのしは、昔、神様への供物やお祝い事に欠かせない「あわび」を伸ばして乾燥させたもの。慶弔どちらの場合でも祝儀袋やかけ紙に掛ける水引は、神様へのお供え物のおすそ分けの際に品物を紐でくくっていたことが発祥という説も。

水引は色や本数、結び方に意味があります。特に結び方はバリエーションが多く目的によって違いますが、蝶結び、結び切り、あわび結びの3種類を覚えておきましょう。包む金額が高いほど袋のグレードもアップするので、金額にふさわしいものを選んでください。

ちょっとしたお礼を友人など親しい間柄の方へする時は、祝儀袋ではなくカジュアルなポチ袋などを使ってもOKです。

○蝶結び - 慶事
婚礼関係以外の何度でもあってほしいと願うお祝いの贈答に使用。
○結び切り - 慶事
一度きりを願って用いられる結び切り。水引が10本の場合は婚礼用。
○あわび結び - 慶事
結び切りと同様に、快気祝いなど繰り返したくない場合に用いる。
○結び切り - お見舞い
繰り返さないよう望むお見舞いは、のしは「伸ばす」に通じるため使わない。
○結び切りまたはあわび結び - 弔事
黒白、双銀、双白、黄白の水引は弔事をはじめ仏事、法要などで使用。ただしいずれも、のしは無し。

《中包みにも気配り》


○慶事

「喜びを受け止める」という願いを込め、下の折り返しが外側になるように。

表:旧字体で金額のみ / 裏:左に住所と氏名


○弔事

「悲しみを流す」という意味から、上の折り返しを外側にすること。

表:無地 / 裏:右に金額、左に住所と氏名


●慶事の場合の「のし・水引」の一例


○結婚祝

贈る側 お返しする側
のし・水引 紅白10本
金銀10本
または紅白5本
金銀5本
結び切り
またはあわび結び
紅白10本
金銀10本
または紅白5本
金銀5本
結び切り
またはあわび結び
表書き 寿(挙式当日に渡す時)
御祝
御結婚御祝
御慶
内祝
時期 吉日午前中に自宅に伺って手渡しするのが正式。郵送は挙式日の2ヶ月前~1週間前に 挙式後の1ヶ月以内

○入園・入学祝

贈る側 お返しする側
のし・水引 紅白5本
蝶結び
お返しは不要。
礼状をお出しする。
表書き 御祝
御入園祝
御入学祝
時期 4月上旬まで

○卒業・就職祝

贈る側 お返しする側
のし・水引 紅白5本
蝶結び
お返しは不要。
本人が礼状をお出しする。
表書き 御祝
祝御卒業
就職御祝
時期 卒業式前後、卒業と入社日の間

○出産祝

贈る側 お返しする側
のし・水引 紅白5本
蝶結び
紅白5本
蝶結び
表書き 御祝
御出産祝
祝御出産
御誕生祝
内祝
時期 母子ともに落ち着いてから、お七夜からお宮参りの間 出産後1ヶ月頃

○賀寿祝

贈る側 お返しする側
のし・水引 紅白または金銀5本
蝶結び
紅白5本
蝶結び
表書き 寿
寿福
還暦御祝など
内祝
時期 1週間前から誕生日まで 当日以降

(HONEY-STYLE34号より抜粋)