2018.05.07

反り腰を放置していると体にいろんな影響が…

反り腰は腰痛の原因になりかねないだけでなく、腰が反ることでおなかが常に圧迫されるため、婦人科系の症状など、女性特有の悩みにつながる可能性も。股関節周辺も圧迫され、リンパの流れも滞りがちになるため、脚のむくみや冷え、ヒザの違和感を覚える人も多いそう。


反り腰がきついと寝ようとしても腰が反ったままで、腰の後ろにすき間ができるため仰向けで寝づらく、ただ寝て起きただけでも腰が痛んだり、寝返りが打ちづらいことで睡眠の質が下がったりすることも…。


反り腰を防ぐには、腰、股関節、骨盤の3つがバランスよく動くことが大事。単なる姿勢のくせと軽視せず、反り腰につながるような姿勢や習慣を見直すよう日頃から意識しましょう。


(HONEY-STYLE34号より抜粋)