2018.04.27

今、反り腰の人が増えています
男性よりも女性に多く見られます

反り腰とは腰のカーブ(腰椎前弯)が極端にきつくなった状態のこと。カーブ自体はクッションとして必要なものですが、度を超えるとさまざまなトラブルの原因にもなりかねません。


反り腰が増えた原因として考えられるのは、オフィスワークなどで長時間座りっぱなしの人が増えたこと。座った姿勢は骨盤の状態が不安定でゆがみやすく、長時間座ったままでいることで筋肉も緊張して固まってしまうため、立ったときの腰の動きを制限しがちになります。その結果、腰が過剰に反ってしまうのです。


反り腰は男性よりも女性に多いと言われています。特に、ヒールの高い靴を履く機会の多い若い女性によくみられ、ヒールの高い靴でつま先重心になることが、反り腰の要因のひとつと考えられています。


(HONEY-STYLE34号より抜粋)