頭部2018.03.05

Mr.Xの勝手にアドバイス

柔道整復師のMr.Xです。世間のあらゆる職業の方に勝手に体のアドバイスをしています。

美しくなるために通う美容院で、シャンプー途中に体調不良になったという人の話しを耳にしました。「美容院脳卒中症候群」と言われる体の不調があるのをご存じですか? 初めて聞いたという人も多いかもしれませんね。美容院のスタッフさんたちは研修で習うそうですが、まだまだ一般的とは言えないので、美容院へ行く時に覚えておくとよいと思います。


【洗髪中の異変にご注意】


美容院脳卒中症候群とみられる不調は、主にシャンプー台で洗髪してもらうときなどに起こるようです。シャンプー中、あるいはイスを起こす時に頭がふらついたという人もいるかもしれませんね。ほかにも気分が悪くなったり、頭がズキズキしたり、めまい、冷や汗、手足のしびれなどがみられることも。このような不調を防ぐために気をつけておきたいことの一つが、シャンプー台に寝転んだときに首にどんな圧力がかかるのかを知っておくことです。


首をそらした状態でシャンプー台に横たわると、アゴが上を向いてしまい、頸椎(首の骨)に圧がかかります。長くこの状態が続くと「少ししんどい」と感じる人もいるかもしれません。さらに首の血管が圧迫されることで血流が一時的に少なくなり、血栓ができる可能性があります。シャンプーの後起き上がった時に、血液が一気に流れ、血栓が毛細血管に詰まるかもしれないと言われています。


「少ししんどい」だけで何事もなければよいのですが、ヘッドスパやヘッドマッサージなどシャンプー台周りのサービスが以前よりも種類豊富になったことで、気をつけなければいけないケースもあるのだとか。シャンプー台に頭を乗せたままの状態が長引くほど頸椎へ圧がかかる時間も長くなり、血流の状態が悪くなることが考えられるためです。美容院でより美しくなるためにも、自分自身が正しい知識を身につける必要があると言えそうですね。


また、もともと首の状態が悪い人は要注意。ストレートネックや首の傾斜がきつい人は、頸椎の柔軟性が少なくなっている場合が多いので、不調が出やすいかもしれません。


シャンプー台で横たわっている時に、少ししんどい気がする、嫌な感じがするといった不調を感じたら、すぐにスタッフに相談することが一番の解決策だと心得ておきましょう。



【CHECK!】

ストレートネックとは?


私たちの背骨は本来緩やかなS字カーブを描いているのが理想。S字カーブには加重や衝撃を分散・緩和させる免震システムのような役割があり、このカーブがなく頸椎が真っ直ぐな状態はつまり「首がゆがんでいる」ということ。そうした状態でアゴが前に突き出しているような姿勢の人はストレートネックかも!? ストレートネックは首や肩のコリ、痛みの原因になると言われ、頸椎の柔軟性がなくなっていることが多いため、首に圧や負担がかかると不調がでやすくなる可能性が。


ストレートネックの状態

《ストレートネックの状態》

頸椎にカーブがなく真っ直ぐな状態。


理想の首

《理想の首》

頸椎は背骨から緩やかなS字カーブを描き、柔軟性がある。


(HONEY-STYLE33号より抜粋)