呼吸2018.02.19

きちんと呼吸すればスタイルがよくなることも

体のラインをきれいに保つには、呼吸を意識することや、接骨院の施術などで肋骨の位置や向きにアプローチすることがおすすめ。肋骨をきちんと動かして呼吸したり、理想的な形状へと導くことで、バストアップや猫背ケアが期待できたり、肋骨下部がきちんとすぼまることでウエストにくびれができたり…と、スタイルがよくなるような変化を実感しやすいと言われています。

肋骨は、外から動きが見えるわけではないため、日頃あまり注目されていませんが、呼吸との関わりが大きく、女性が気にしているさまざまなラインやシルエットに大きな影響を与える部位。胸式呼吸重視のピラティスや腹式呼吸重視のヨガ、呼吸を整えるトレーニングを日常的に行うなどして積極的に肋骨にアプローチし、理想的な呼吸の習慣を身につけましょう。

(HONEY-STYLE33号より抜粋)