レシピ2018.04.25

カツオのガリバタポン酢和えサラダ
/旬のカツオを香り豊かに

バランスのとれた食事で筋力アップ!

美しい姿勢を保つには、ストレッチや運動を習慣にしてインナーマッスルを鍛えるとともに、食事でも筋力アップにつながる食材を取り入れることが大切。「バランスのよい食事を第一に、筋肉のもとになる良質のたんぱく質を意識してとりましょう」と料理研究家の友兼さん。「たんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、再びたんぱく質に合成。その際に必要なのがビタミンB6で、カツオやマグロ、レバー、肉類、ニンニク、緑黄色野菜に多く含まれます」。簡単ひと工夫のおいしいレシピで、筋力アップを目指しましょう!

材料(4人分)

カツオのたたき 200g(一柵)

A
青ネギ…4~5本
大葉…5枚
玉ネギ…1/6個
水菜…適量
レタス…3枚
スプラウト…適量

バター…20g
ニンニク…1片
ポン酢…大さじ2
コショウ…少々

POINT.1
香りをじっくり引き出して

バターは焦げやすいので点火前にフライパンに加え、弱火で熱する。泡立ったらニンニクを加え、香りと旨みを引き出して炒める。

POINT.2
熱したソースと和えて完成

カツオは火を通しすぎると生臭さが出る。切ったらボウルに入れておき、熱したポン酢バターソースをかけて全体を絡めて仕上げる。

作り方・手順

  • 青ネギは小口切り、大葉はせん切り、玉ネギは薄くスライスし、水菜は5cmの長さに切り、レタスはざく切りにして、Aの野菜をすべて混ぜ合わせておく。カツオのたたきは1㎝幅に切っておく。
  • フライパンにバターと薄くスライスしたニンニクを入れて弱火にかけ、ゆっくりじっくりこんがりとニンニクを焼く。
  • ②が香ばしい香りがしてきたら、ポン酢、コショウを入れてさっと煮詰め、火を止める。
  • ①のカツオのたたきを入れたボウルに③を加えてさっと絡め、Aを盛ったお皿にタレごと盛りつける。
食材をチェック
カツオ

良質なたんぱく質やビタミンB6が豊富。春から初夏に旬を迎える初ガツオは脂が少なくてヘルシー。

ニンニク

独特の香りはアリシンという成分。ビタミンB1の吸収を助け、疲れを和らげる。ビタミンB6も多い。

教えてくださるのが

料理研究家友兼 由子さん
ともかねよしこ/ケータリングやフードコーディネート、食をプロデュースする「L.A.C.」主宰。モロッコなどの北アフリカ、アジア、ヨーロッパで出会った各国の家庭料理を得意とし、雑誌などの各メディアで活躍中。神戸で毎月少人数制の料理教室を開催。