こども2017.10.11

気をつけて!こどもの骨盤

昔に比べて運動量が激減した現代の子どもたちは、
体幹を鍛える機会が少なく、骨盤も安定しにくいと言われています。
ゆがみや不調が定着する前に、骨盤バランスをきちんと整えましょう。


骨盤を中心とした体幹が 安定していないと・・・

和式トイレが減少し、ぞうきんがけの習慣や、舗装されていない場所で遊ぶ機会も少なくなった現代。
体の動かし方のバリエーションが減ったため足首がかたくなりやすく、 その影響から骨盤バランスが崩れやすい状況にある可能性もあります。
骨盤バランスが悪いと体幹が不安定になるだけでなく、運動能力の低下や成長痛、 骨の変形などさまざまなトラブルをも招きかねません。
日頃から子どもの骨盤バランスを気にかけ、柔軟性などをチェックしましょう。


(HONEY-STYLE31号より抜粋)