2016.12.10

今後の骨盤のために

姿勢やクセにより毎日少しずつ負荷がかかることでゆがんでしまう可能性がある骨盤。
女性は出産するときに大きな変化が生じることがあります。また、特に冬から春への季節の変わり目は、冬場に冷えて固まった筋肉を急に動かすことで、痛みに繋がってしまうことがあるので要注意。これらの痛みは時間とともに薄れることも多いですが、筋肉の使い方が不自然なままだと、それが骨盤に影響を与えることも考えられますので、油断は禁物です。

対策として、体格に合ったイスに座る、脚を組まない、長時間同じ姿勢でいることを防ぐなど、生活習慣にも注意を払うようにしましょう。また、歩くことでも骨盤のゆがみは自然にリセットの方向へ向かいます。
徒歩で移動する、積極的に階段を使うなど、できるだけ歩くよう心掛けましょう!
(HONEY-STYLE29号より抜粋)