こども2016.09.10

子どもの猫背SOS ゲーム、スマホ、パソコン… 気づけば現代の生活は、 猫背になりやすい環境に

ゲームやマンガに熱中してしまって長時間座ったまま。スマホやタブレット、パソコンに夢中になって、うつむき加減。また、公園でボール遊びなどが禁止されていたり、空き地など広々と遊ぶ場所がなかったり、今の子どもにとって“現代の環境”が猫背の一因に。
同じ姿勢を続けていたり、外でしっかり遊ばなかったことが、二足歩行である人間本来の姿勢を支えるために必要なインナーマッスルを十分に鍛えられない要因になることも。もともと、インナーマッスルは日々の遊び(=運動)で自然と鍛えられるもの。
それが幼少時代に遊びが足りなかったりすると、子どもの頃はもちろん、大人になってからも大きな影響を与えてしまうことも。成長期の子どもにとっては、日々様々な動きを経験し、バランスの良い筋肉や持久力を育むことが大切。
ゲームやスマホで遊んでいると満足そうにしているかもしれませんが、大人としては将来のことをしっかり考えてあげましょう。 (HONEY-STYLE28号より抜粋)