頭部2016.03.10

見過ごしていませんか? 気付きにくい顎関節トラブル

「口が小さいから、大きく開けない」なんて、言い訳をしていませんか?
日本顎関節学会が提案する開口時の口の大きさの目安は、指3本を縦に並べて口に入るかどうか。もし入らない場合は、1度トラブルを抱えていないか調べてみましょう。
アゴは、食事やおしゃべりで1日1,500~2,000回も動かし、酷使する場所。しかし、肩コリや腰痛に比べて、つらさを認識しづらい場所だけに、知らずに悪化してしまうことも。
体の不調で来院していたという人や、かみ合わせが悪いと思って歯医者に行っていたという人でも、実は顎関節に理由があった、というケースもあるのです。まずは顎関節を意識することから始めてみましょう! (HONEY-STYLE26号より抜粋)