2015.12.10

足のお洒落とむくみの関係

足のむくみについて、距骨(きょこつ)という足関節に注目してみたいと思います。距骨は足関節の間に挟まったホネで、足関節の調整、身体の左右のバランス調整など、大変重要な働きをしています。それだけにデリケートな一面もあり、捻挫などをした時にずれてしまうことがあります。一旦ずれると動きに支障が出て、腫れが引きにくくなり、後遺症として頻繁に腫れるのを繰り返すことがあります。

女性の場合、ヒールなどで過ごす時、足首に負担がかかり、軽い捻挫のような状態になることがあります。足の関節が正常に動かせなくなり、むくみやすい傾向にもなるようです。むくみがあるということはリンパの流れも悪化、免疫機能が低下している兆候としてとらえることもできます。距骨を正しい位置の戻して、むくみのない健康的な状態を作っていきたいものですね。(HONEY-STYLE25号より抜粋)