2015.12.10

むくみを放置しないように。 気をつけるべきポイントとは?

運動不足やハイヒールの着用、ねんざの処置を怠ったりすることが、距骨の位置に影響を与えてしまい、むくみにつながっていくことに。
また、むくんでいるということはリンパが滞り、血液もうまく循環できていないということ。血行不良による冷えにつながるほか、免疫機能が低下して風邪をひきやすくなったり、疲労感が取れにくくなるなどの問題が生じてしまうこともあるのです。

むくみを寄せ付けないためにも、日頃から積極的に体を動かす、適度な水分をとる、睡眠をしっかりとる、体内の水分バランスを乱す塩分やアルコールの摂取量に気をつける、ということを心掛けましょう。
むくみの解決法の一つは睡眠。横になって寝ることで、体の血がまんべんなく巡りやすくなるのです。 (HONEY-STYLE25号より抜粋)