2014.06.10

普段使わない筋肉を動かして代謝を高めましょう

普段、みなさんは筋肉を動かしているでしょうか。
背筋をピンと伸ばした時、少し疲れを感じたらそれは普段使っていない筋肉を使っているのかもしれません。これを前向きにとらえると、姿勢を良くすることで運動になるという考え方もできるかもしれません。
頭の上から足の先まで、理想的な姿勢を維持するのは難しいですが、まずは姿勢に慣れることを意識して。テレビの前でゴロゴロしてしまう時でも、頑張って背筋を伸ばして姿勢を良くするように意識してみてください。

また、楽な姿勢の時にはあまり使っていない筋肉を意識して動かしてあげることも、「良い姿勢」を持続するうえでは有効だと言われています。
パソコンやスマホなど、背中を丸めて視線を一点に集中しがちな生活習慣を少し見直して、代謝を行いやすい環境を作ってあげてください。まずは自分のシルエットとしっかり語り合って、理想のスッキリをイメージすることから始めてみましょう。
例えばファッションショーのモデルさんの姿勢を参考にするのもいいかもしれません。彼女たちに関してもスッキリしているから姿勢がよく見えるのではなく、姿勢が良いからスッキリを持続させることが出来ていると考えられます。 (HONEY-STYLE19号より抜粋)