頭部2015.03.10

フェイスマッスルを鍛えましょう

顔には約40種類もの筋肉があると言われています。
目の下辺りにある小頬骨筋、ほおの辺りの大頬骨筋、頬筋、笑筋、口のまわりの口輪筋など、これらの筋肉が連動することで顔の表情が作られるわけです。表情を作るため、顔の筋肉を総称して表情筋とも呼ばれています。
顔の筋肉には手や足と同じように自分の意志で動かせるものもあれば、意識して自由に動かせないものもあります。普段の運動では動かすことができない顔の筋肉を、毎日コツコツと鍛えることが大切なのです。

お肌のお手入れのために顔をマッサージするという人がほとんどかもしれませんが、顔の筋肉を意識することで、いつものお手入れが大きく変わるかもしれません。
フェイストレーニングは普通のウエイトトレーニングのような汗をかく筋トレではなく、どこでもこっそりできるトレーニングなので、今からでもすぐに始められます。 (HONEY-STYLE22号より抜粋)