頭部2015.03.10

素敵な笑顔には準備運動が大切です

人間の顔には実にさまざまな筋肉があります。
ジョギングの時に柔軟体操をするように、豊かな表情を作るためには顔の筋肉を少しほぐしてあげることが大切です。
よく作り笑いを続けると疲れるという話がありますが、それも少しは顔の筋肉と関係があるかもしれません。
いつでもいい笑顔が作れるように一度、鏡の前で顔をほぐしてみてください。

まずは鏡の前の自分とにらめっこ
みなさんは普段どんな表情をしていますか。いつもどんな表情で笑っていますか?
楽しいことがあったり、つらいことがあったり、その時々で大きく変わる顔の表情。まずは自然な笑顔がどういった表情なのか、鏡の前で確認してみてください。

実は豊かな表情を作るために関係するのが顔の筋肉。また、顔のたるみの原因は筋肉のたるみだと言われています。
顔の表情があまり変わらないということは、筋肉をあまり使っていないということなのです。加齢とともに気になるほうれい線まわりも、筋肉の衰えが関係していると言われています。
明るい表情を作るためにも一度、顔の〈筋トレ〉にチャレンジしてみてください。 (HONEY-STYLE22号より抜粋)