頭部2014.12.10

ストレートネックとオフィスワークの疲れ

耳慣れない言葉かもしれませんが、最近「ストレートネック」という言葉が注目を集めています。
これは慢性的にうつむき姿勢を続けることで、首の自然なカーブが損なわれる状態で、いわゆる現代病のひとつにも挙げられています。
どうしても前屈みになるパソコンでの作業や首だけを下に曲げて行うスマートフォンの操作など、日常的に行う様々な負担が思わぬところでかかっているのです。
ストレートネックの人は、肩こりや頭痛が起こりやすくなると言われています。 (HONEY-STYLE21号より抜粋)